借換え.jp

たった1ヶ月で住宅ローン
借り換えが完了します

借り換え.jp/karikae.jpは、FPによる成功報酬型の
住宅ローン相談兼エージェントサービスです。
あなたにとって最適な借り換え先をご提案、
自分でやるよりも大幅に時間や労力を減らすことができます。
アパートローンの借り換えも対応可能です。
ただ今、保障内容で選ぶ、疾病保障付住宅ローン12選を公開中。

借り換え.jpの特徴

借り換えにはコツがあります。

Column

疾病保障団信付き住宅ローン12選(変動金利編)

保障内容と金利のバランスから選びました。
疾病保障団信付き住宅ローンは以下から選べば外れはありません。
最終的に、属性×審査基準×金利×団信×返済期間×利便性の観点から絞り込みましょう。
スマホの場合横スクロールでご覧下さい。

平成29年1月時点 当社調べ(合計金利0.85%以下)

金融機関名

金利

適用金利

疾病保障団信名

団信金利

合計


















年齢制限
じぶん銀行

変動

0.497%

がん50%保障団信

0%

0.497% △1/2 - - - - -

20歳から

満50歳

イオン銀行

変動

0.570%

がん団信付

0.10%

0.670% - - - - -

20歳以上

満50歳未満

じぶん銀行

変動

0.497%

がん100%保障団信

0.20%

0.697% - - - - -

20歳から

満50歳

常陽銀行

変動

0.675%

がん保障付

0.10%

0.725% - - - - -

20歳以上

45歳以下

千葉銀行

変動

0.725%

がん団信付

0%*

0.725% - - - - -

20歳以上

46歳未満

りそな銀行

変動(Web)

0.569%

団信革命

0.30%

0.769%* 要介護2
以上
-

50歳未満

足利銀行

変動

0.775%

8つの保障タイプ

0%

0.775% △1/2 △1/2 - - ○(5疾病)

20歳以上

満51歳未満

ソニー銀行

変動

0.499%

3大疾病保障特約

0.30%

0.799% - - -

満50歳未満

常陽銀行

変動

0.675%

ライフサポート
団信付

0.20%

0.825% - - -

20歳~

50歳以下

りそな銀行

変動(窓口)

0.625%

団信革命

0.30%

0.825%* 要介護2
以上
-

50歳未満

横浜銀行

変動

0.60%

3大疾病保障特約付

0.25%

0.825% - - -

15歳以上

満51歳未満

中京銀行

変動

0.65%

8疾病保障
(がん特約付)

0.20%

0.85% - - ○(5疾病)

20歳以上

50歳以下

*キャンペーン金利

ローン選びも手続きもお任せ!

借り換え.jpは日本版モーゲージ・ブローカーです。
ローン選びは専門家に任せるのが賢い選択です。
より早く、正しい選択が可能です。

借り換え.jpに任せる場合

  • ・ 大幅に時間と労力を減らすことが可能
  • ・ 複数の金融機関と同時並行で借り換えを進める
  • ・ スケジュールや借り換えのタイミングを管理

一人でやる場合

  • ・ 躓いたら最初からやり直し
  • ・ 情報収集の段階で誤った判断をする可能性も
  • ・ 不備が発生しやすく、手続きに時間がかかる
  借り換え.jpに任せる場合 一人でやる場合
借り換えメリットの判断
     
  • 無料住宅ローン診断を受けられる。
  • 変動、フラット、期間固定、期間、疾病保障団信等複数パターンが見られる
  • 所用時間:30分程度
  • 銀行ごとに窓口でシミュレーションを出してもらう
  • WEB上の簡易シミュレーションで銀行毎に自分で計算してみる
  • 所用時間:数時間程度
属性・与信調査
  • 属性(人物、物件)で審査上問題にならないか確認。
  • 信用照会を行い、事前に審査上不利にならないか確認
  • 属性面、信用情報に問題があった場合は、よりスムーズな対処法を考えてもらえる。
  • 所用時間:属性チェックは30分、信用調査は即日~数日。
  • 信用情報に問題がある場合、自身で信用照会(有料)を行う必要がある。
  • ほとんどの人が事前に人物や物件面での属性確認、信用情報の確認を行わない。
  • 大丈夫だと思っても、属性、信用面で事前審査、本審査で落ちることも珍しくない。
ローン選び
  • 30~60分程度のヒアリングでご希望を伺い、あとは専門家にお任せ。
  • ご希望に合わせオススメを絞りこみ、根拠の説明を受けられる
  • 金利はもちろん、属性やニーズに合った最適な住宅ローンを提案してくれる
  • 金融機関とのパイプで特別な条件でご提案できる場合あり。
  • ネットサーフィンで調べる
  • 銀行窓口に行って聞
  • 友人等に聞いてみる
  • 絞り込みに時間がかかる
  • 誤った判断をする場合も
  • 比較サイト、口コミサイトの偏った情報にミスリードされる場合も
書類準備
  • 右記 各書類の手配を委託
  • *印鑑証明書など、依頼者が用意する必要がある場合も
  • 所要時間:お任せなのでほぼなし。コストも依頼費用から精算。
  • 住民票の取得 →役所の出張所等
  • 課税証明書の取得 →役所の出張所等
  • 建築確認申請書(建築計画概要書) →役所の建築課など
  • 登記簿謄本 →法務局(事前に地番調査する必要有)
  • 公図・建物平面図 →法務局
  • 多忙でも法務局や区役所に行く必要がある
  • 所要時間:移動も含めて数時間から数日
事前審査
  • 事前に「借り換え可否診断」を行い、審査へ不安なく進める
  • 書類は記入時に専門家にフォローしてもらえる。
  • 必要書類の準備・手配を委託できる
  • 複数の金融機関と同時並行で借り換えを進める
  • 複数の金融機関を候補としており、通らなくても次の手をすぐに打てる
  • 必要書類の用意に時間がかかる
  • 提出書類に不備が生じやすい
  • 属性、信用調査を事前に行っていないと事前審査をしてみないとローン借りられるかが分からない
  • その他大勢のお客さんの一人として扱われる
本申込み
  • 書類の手配や手続きがスムーズ
  • 複数の金融機関を候補としており、通らなくても次の手をすぐに打てる
  • スケジュールや借り換えのタイミングを管理
  • 申込書や公図などの面倒な書類の手配を事前に済ませているので手続きがスムーズ
  • 店頭に本申込みに行く場合、専門家に同行してもらうことも可。
  • 進捗を都度伝えてもらえるのでやきもきしない
  • 審査に通らないとローン選びも時間の無駄に
  • 告知で落ちてしまうことがある、再度銀行選びからやり直し。
  • 不備があると郵送でのやり取りで不備解消の手間が増え時間がかかる
  • 進捗を都度教えてもらえない
  • その他大勢のお客さんの一人として扱われる
  • 窓口で希望しない金利やオプション等を提案されることもあり、自分で善し悪しを判断しなくてはならない。
金消契約
  • ローンに諸費用等を上乗せすることで持ち出し「0円」で借り換えが可能の場合も
  • スムーズな対応ができる司法書士が対応。
  • 登記費用も20%程程度値引き可能
  • 銀行指定の司法書士が対応
  • 司法書士費用は定価通り。割引き原則不可。
その他フォロー
  • 客観的な保険見直しやライフプラン相談も可能
  • 借り換えで浮いたお金の活用をご提案
  • 年利5%超目標の積み立て投資法もアドバイス
  • 保険の見直しも保険屋さんやショップに行って一から観てもらう必要がある。
  • 住宅ローンに合った形での見直しはあまり期待できない。
  • 提案側が売りたい商品ばかりの提案になりがち、最適化は期待できない。

金利差1%は古い!以下に該当する方は、ぜひご相談ください

「よく分からない」「忙しくて」「面倒くさそう」「どのローンが良いのか」「審査が不安」...そんな方はご相談ください。

  • 金利差が0.3%以上出る方
  • 固定金利1%以上で借りている方
  • 変動金利0.775%以上の方
  • 変動金利と固定金利で悩んでいる方
  • 働けないリスクに不安を抱えている
  • 煩雑なことや面倒なことが苦手な方
  • 相談しながら進めたい方
  • 共有名義で借りている方
  • 借り換え費用を出したくない方
  • 疾病保障付団信で0.975%以上の方
  • 2015年以前フラット35で借りた方
  • 育休・産休中の方
  • 経営者や役員、自営、契約社員の方
  • 転職間もない方、転職を検討中の方
  • 健康診断で指摘を受けている方
  • 定期借地権付きマンションの方
  • リフォームも同時に考えている方
  • 築古の物件にお住まいの方

借り換え事例

40歳女性 会社員

Point

フラット35S(平成25年8月実行)から変動金利(平成28年6月実行)に変更。毎月の支払いにおける元金比率を上げ、返済が有利になるように提案。
65歳までのローンを完済したいという希望と月々の支払いとのバランスを考え、31年から期間を短縮し27年の借り入れにし、今後の繰り上げ返済の負担を抑えた。
フラット35では団体信用生命保険代わりに民間の生命保険(収入保障保険)に加入していたが、変動金利で団体信用生命保険に加入したため、生命保険を解約。毎月の保険料約4,000円が節約できた。
現金の持ち出しを抑えるため、諸費用や当社費用も全てローンに組み込むことに。
その分借入額は増加したものの金利が下がり、返済期間も短くなったため、総返済額が大幅に減った。

  Before   After  
借入 2,531万円 >> 2,640万円 +109万円
お支払い総額 3,421万円 >> 2,889万円 -532万円
期間 32年 >> 27年 -5年
金利 1.69% >> 0.675% -1.015%
月額 84,490円 >> 89,154円 +4,664円

サービスの流れ

Step1

相談を申し込みする

当WEBサイトからお申し込みください。借り換えシミュレーションを作成します。

Step2

借り換えのご相談(無料)

7つの観点から借り換えをチェック。借り換え診断を基に、ご質問に答えながらアドバイスします。借り換えシミュレーションはPDFで差し上げます。

・メリット診断
現状の住宅ローンの金利、ローン残高等から、借り換えメリットがあるかどうかを診断いたします。

・借り換え可否診断(そもそも借り換えが出来るのかどうかの診断)
健康面の確認、物件診断、信用照会等から、そもそも借り換えが出来るかどうかを診断いたします。

・金利動向やライフプランや団信などの相談
金利動向、将来を見据えてどのように借り換えをした方が良いのか、リスクマネジメントの観点から団信をどう選ぶか等もアドバイス致します。

所要時間:約1時間
※ご来社の場合、最寄駅は品川駅です。
※具体的な住宅ローンのご提案は次のステップになります。

Step3

借り換え実務のお申し込み(有料)

貸金業法に則りご契約手続きを行います。専属専任契約となります。ご利用料は業界最低水準。利息軽減額の10%、最低10万円(税別)から受けております。例えば、軽減額が200万円であれば20万円(税抜)、軽減額が80万円であれば、10万円(税抜)となります。ご契約後にベストな住宅ローンをご提案いたします。成功報酬ですので借り換えできなかった場合は費用負担はございません。

Step4

事前審査から融資実行までサポート

段取りよく事前審査ならびに本申し込みを行います。書類準備を代行したり、金融機関に同行することも可能です。

抵当権抹消、設定手続き、一括返済手続きを行い、住宅ローンのお支払いが開始となります。

Step5

アフターフォロー

希望される方に、団体信用生命保険とのバランスやキャッシュフロー改善のための保険の見直し、借り換えで生じたお金を活用した効率的な投資運用などをアドバイス、ご提案致します。

運営会社

ざいけい株式会社 / Zaikei Inc.
zaikei.me
代表取締役 野村 羊一郎
東京都港区高輪3-25-27-1205号 Google map

ざいけい株式会社は住宅ローン借り換えセンターの一員です。
住宅ローン借り換えセンターは貸金業登録業者です。
住宅ローンの借り換えは、貸金業登録業者にお任せするのが安心です。

貸金業法における住宅ローン等の媒介について


理念

住宅ローンの借り換えを通じて、より豊かな、安心できるライフプランの実現に貢献する

住宅ローンの借り換えで生まれたお金を基に教育資金や老後資金作りに貢献する

住宅ローンの借り換えで新たなお金を生み出し、人生の選択肢を増やす

代表あいさつ

住宅購入は人生において最も高額な買い物と言われており、購入にあたりほとんどの人が住宅ローンを組みます。

生涯賃金の中で、住宅ローンに占める割合を少しでも減らすことができるなら、教育資金や老後資金といった大きなライフイベントにお金を振り分けることもできますし、ライフプランにも余裕が生まれます。

昨今の低金利を受けて、借り換えは絶好の機会を迎えています。借り換えで金利が下がると、月の支払いだけでなく、総返済額も減らすことができ、浮いたお金を教育資金や老後資金にも回せます。また、借り換え時に返済期間を調整したり、疾病保障を付加するなど、将来住宅ローンの支払いに困らない対策を立てることもできます。

ライフプランが一人一人違うように、住宅ローンの選択も各自異なるはずです。金利を下げ利息を減らすのはもちろん、お一人お一人にあった借り換えプランを立てることでライフプランがより良くなるように支援させて頂きます。

住宅ローン診断士/ファイナンシャルプランナー

野村 羊一郎

住宅ローンの借り換えを、本当の意味で成功させることで、ライフプランも変わってきます。
ぜひ、専門家の知識をご活用いただければと思います。
サービスについてご不明な点がありましたら以下よりお問い合わせください。

住宅ローン借り換えサービス
相談を申し込みする>

借り換えは、誰に相談するかで大きな差が生まれます。
無駄な時間を費やすのを止めて今すぐご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加